漆喰

  • 2018.07.13 Friday
  • 20:42

漆喰の塗装です。

 

白に幾つかの色を混ぜて塗っています

 

やっと蔵を作っている感じになって来ました。

 

作業机の前には大きな窓を誂え

目の前に緑の茂った、福井のシンボル足羽山を見ながら作っています。

 

 

樹木 

  • 2018.07.12 Thursday
  • 20:23

 

表皮をコートして、大体の形になりました。

なかなか良い感じに出来ました。

 

後は、蔵に合わせて枝ぶりを直したり、色を加えたりと

最後の取り付けの時まで待機です。

 

樹木 

  • 2018.07.12 Thursday
  • 20:20

 

切れそうな葉に気を使い

ひたすら良い感じに束にして

枝を太くして行きます。

 

暑い夏には涼しげな作業です。

 

樹木 

  • 2018.07.11 Wednesday
  • 20:16

 

特殊な針金に接着して

エアブラシで彩色を2回

葉の表面に光沢をコート

 

葉と言えども、手間が掛かります。

 

樹木

  • 2018.07.10 Tuesday
  • 19:47

 

大束屋の味噌蔵に有ったシンボルツリーは

 

センダン (栴檀)と言う木

 

春には花が咲き、

秋には黄褐色の、サクランボの様な実が成ったそうです。

 

1/24に換算して葉の大きさが3mm程になるので

葉先のギザギザも再現しつつ、

イラストレーターで作図して

レーザーカッターで色画用紙をカットしました。

 

厚みもあまり付けられないので

ちょっと触ると葉が切れそうです。

 

 

蔵の組み立て

  • 2018.07.09 Monday
  • 14:07

 

ようやく蔵全体が組み立て上がり、

全貌が出来て来ました。

 

大きいです。

 

屋根のくり抜かれた所は

英二さんの部屋を垣間見れる所です。

 

 

幼少の英二さん

  • 2018.07.07 Saturday
  • 14:01

 

中学生の頃を写真を参考に

イメージして作っています。

 

当時はまだ着物を来ています。

 

今日7月7日は英二さんの誕生日とされています。

後の調べでは、10日だったそうですが

 

宇宙からウルトラマンを作ったDNAは

七夕の空に有ったのかも知れません。

 

 

 

 

祠 完成

  • 2018.07.02 Monday
  • 13:59

 

塗装とウエザリング(汚し)を施して、完成

 

一家に置くには大きな祠です。

 

 

  • 2018.07.01 Sunday
  • 13:54

 

1点のみの写真と、円谷さんのお話を元に

 

プラ板のみを使って制作

 

何度か福島を訪れて、気付いた事ですが

昔は祠を設けていた所が多かったそうです

 

新築の家の敷地にも、壊されずに古い祠が有る所が多いです。

 

これは福井の田舎にも無い、地域の特徴でしょうか

 

 

 

1階 味噌樽

  • 2018.06.30 Saturday
  • 13:51

 

1階土間を作り、味噌樽を彩色して固定

 

入り口の勾配は、木目を出す為に木材を使用

 

汚れた感じを出すのはお手の物です。

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM