蔵 内部

  • 2018.07.23 Monday
  • 15:58

中をのぞくと奥深く味噌樽が見えます。

 

左手前には2階へ上がる階段

 

1階 中

  • 2018.07.23 Monday
  • 15:53

LEDで裸電球を再現

 

薄暗い中で味噌樽が見える

予想通りに仕上がりました。

 

敷地

  • 2018.07.22 Sunday
  • 15:47

雨どいの排水回り

祠・樹木の下回りもリアルに再現

 

ここまで来たら楽しんでます。

 

栴檀(センダン)の木

  • 2018.07.22 Sunday
  • 15:41

蔵が映える、シンボルツリーの接着

 

祠の接着

 

敷地に雑草などの緑や小石を加えます。

 

雨どい

  • 2018.07.22 Sunday
  • 15:34

雨どい

 

軒樋・竪樋共、これも現代の塩ビパイプで無く

トタン製で現在の物よりも直径も一回り小さく

錆も付けました。

 

幼少の頃、古い家に有ったのを思い出します。

 

屋号

  • 2018.07.21 Saturday
  • 15:26

カギ七と屋号を入れ

扉・庇を接着

妻側が出来上がり

模型に重量感が出て来ました。

 

庇 (ひさし)

  • 2018.07.21 Saturday
  • 15:19

 

庇の表面を古いつもりで

トタンの波板で作ってましたが

良く考えるとこの時代は波板はまだ無く

急遽トタン平板に変更

 

もちろん材料はプラスチック製です

外構

  • 2018.07.20 Friday
  • 13:16

制作に集中してしまったので、

画像を取れずに、一気に飛んでしまいました。

 

屋根は4色塗装して、色にもばらつきを出し

古い時代の質感を出しています。

 

これだけ大きな模型だと、木目や色の違いも必要なので

外壁の板は、木材を塗装して1枚づつ貼っています

 

扉や入り口も接着して、蔵らしくなって来ました。

 

 

 

2階 内部 

  • 2018.07.17 Tuesday
  • 13:09

色んな道具などを資料を基に作り

各所に納めています

 

紙物は当時の資料や画像を集めて

しっかりプリントしています。

 

当時の福島の新聞も有ります。

 

道具

  • 2018.07.17 Tuesday
  • 13:05

 

 

1階や2階に納める道具類

 

当時の物が少し残っていました。

 

1月の打ち合わせ時に、見せて頂いたものです。

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM